ライブチャットに注目すべき理由って何?

ライブチャットレディとして働くメリットとは!?必要なスキルや技術ってあるの?

稼いだら税金は納めないといけないの?

仕事をしていてもなかなか生活が苦しいときや、また旦那が働いていても苦しいときには副業も考える人も多いでしょう。
そんなときに女性向けとされるものに、ライブチャットがあります。やっている女性の中には、何十万も稼ぐなんて強者もいるくらいです。

副業って非課税なの?

私たちには、納税の義務があります。働ければそれだけ税金を納めないといけません。会社員ならば給料天引きですし、自営業ならば確定申告をして納税となります。

副業の場合も、まずはその金額によります。ライブチャットの収入だけが20万円を越すのであれば、確定申告が必要となります。
本業の仕事とライブチャットの収入の合計が20万円を越したときも、ライブチャットの確定申告が必要となります。
そうなったときには、所得税は非課税となっても住民税は課税されることもあるので、まずは確定申告の書類を作ってみてください。そうすると課税かどうかわかります。

確定申告は毎年一回

確定申告の時期は2月15日前後から約1ヶ月となります。この間に自分のすんでいる地域を管轄する税務署や確定申告会場にいって申告となります。

その場で確定申告書を作成もできますが、明細書や経費の書類などが統べてみながら作成となるので、家で作った方がいいでしょう。用紙は国税庁のホームページからダウンロードしてください。また毎年、本屋に確定申告の書き方の本が出ますので、それを買うと作り易くなります。改正があっても大半は変わらないので、一度本を買えば、毎年買い換える必要もありません。

本業をしていなければ

もしも本業をしていない、家事だけの主婦などであれば、わさわざ確定申告しないように、あえて20万円を越さないようにコントロールしてもいいかもしれません。
もしも越したときにはまずは確定申告書を作成してみて、納税すべきか確認してみましょう。

関連する記事

Proudly powered by WordPress